11月13日 ちばグリーフサポート の報告

未分類
11 /23 2017
立冬もすぎ、木々も色づいてきました。また、並木道沿いの木々も木の葉を落としています。
今日は今年一番の冷え込みで寒い朝でしたが、
日中は青空がきれいな日でした。
illust289.png 
11月13日の参加者は、初めてご参加の男女1名づつ、
1年振り位にご参加の女性1名の、3名の方に加え、
上智大学グリーフケア研究所でグリーフケアを学んでおられる
社会人の方が、訪問実習として1名の方もご参加でした。

分かち合い会は、お約束の確認の後、各自の簡単な自己紹介をして頂き、
自己紹介の話題を切り口にして、自由にお話をしていきます。

今日も幾つものこころに残るお話・言葉に接しました。

妊娠中のお子さんを亡くされた方は、
「小さな二人の子供にも話をして、家族みんなでお見送りをした」と。

お独り暮らしの方は、
「兄弟姉妹にも子供がいない。親のお墓をどうしようか」と
 親を亡くした悲しみに加えて、別の悩みが出来たと。

久方ぶりにご参加の方は、
「日頃の気持は上がったり下がったり・・・」、
「ここで話して、聴いてもらって気が楽になったので、また来た」と。

また、初めてご参加の方から、
「今の私は落ち込んでいるけど、先輩体験者の様に暮らして行けそう」と
希望を見い出されておられた様でした。

分かち合い会に参加された方の、喪失された方・時期・経緯などは、
みなさん、それぞれで異なります。
でも、分かち合い会で、
暮らしていくヒント、力を見つけることができるかもしれません。
予約は必要ありませんので、
思い立ったら、ご参加ください。
スタッフ一同、ご参加をお待ちしております。
christmas-border003.png
次回は12月11日(月)14時~16時
千葉市きぼーる11階、ボランティア活動室
参加費 300円 です。

11月のぐりーふさぽーとのお知らせ

未分類
10 /22 2017
11月のちばぐりーふさぽーと開催日のお知らせです。

illust64.png  11月13日(月) 午後2時~4時

千葉市きぼーる11階 ボランティア活動室にて開催します。
参加費 300円
お申込みは、不要です。

illust166.png

※9月の開催報告(ブログ記事)記載の11月の開催日に誤りがありましたので、訂正いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 

9月のグリーフサポート

未分類
09 /19 2017
9月11日のちばグリーフサポート報告です

一頃の暑さもどこえやら。吹く風に涼しさを感じました。
cosmos010.png
9月11日のちばグリーフサポートには
お二人の女性の方のほか、
上智大学グリーフケア研究所でグリーフケアを学んでおられる
研修生の方が訪問実習として参加されました。

今日聴かせていただいたお話から、
大切な方をなくした悲しみは、月日が経てば癒えるものでなく、
何年経っても、思い出を話すたびに涙が溢れてくるものの様です。

「前回は、涙、涙で充分話せなかったけど、今回は話ができた」との方にも、
話される度に涙が溢れてきておられました。

また、周りの人の何気ない励ましの言葉や、癒しを求めた先でも心休まらなかった時、
「気持ち的に、(ちばグリーフサポートは)予約がいらないのが参加しやすい」と参加された方。

職場やご近所の方には語れない悲しみを、
一期一会だからこそ、語り合える悲しみの場もあると思います。

今日ご参加のお二人には充分にお話頂け、
心安らぐひと時をお過ごし頂けたでしょうか。
01173.png
帰りに見た空は、澄み切って高く見えました。

次回は、11月13日(月)、午後2時~4時、参加費300円、予約不要です。
千葉市きぼーる11階 ボラティア活動室




8月のぐりーふさぽーとちば、開催報告

未分類
08 /29 2017
8月14日(月)14時~16時 開催
朝から雨が振りそうな雲が覆った、蒸し暑いでした。
明日(15日)はお盆。夏休み真っ最中で、
帰省やそれに伴う交通渋滞が報じられています。
 403.jpg
そんな中での開催に関わらず、お二人の女性の方がご参加でした。
また、何時ものスタッフに加え、上智大学グリーフケア研究所から
人材養成講座の受講生の方が、訪問実習として参加されました。

今日も「普段話したことがない」大切な思いを聞かせてもらいました。

「(母の)旅行の行き帰りの送り迎えをしていた」、
「遅い時もあったけど、(二人きりの)車の中で、ツアーでのことを楽しそうに話していた」と、
お母さんとの思い出を。

また、ご主人の介護をされながら、お嬢さん・お母さんを病気で亡くされた方は、
医療者の対応に不信感を持たれた一方、
「看護師さんが、肩に手を当てて一緒に悲しんでくれた。今も心に残っている」と。

お二人に共通していたのが、
「思い出したり、遺品を見たりすると、涙が溢れて来る」
とのことでした。

そして、「残された者は、自分の人生を生きる。自分の生き方を学んだ」
との言葉も印象に残りました。

分かち合い会が終わり建物を出ると、
道路は濡れていました。一雨あったようでした。
あたかも、分かち合い会の涙が雨になっていたようでした。
kikyou103.jpg
次回は、9月11日(月) 14時~16時
千葉市きぼーる11階 ボランティア活動室にて開催します。
参加費 300円
予約は、不要です。


7月のぐりーふさぽーとの会

未分類
07 /22 2017
九州北部を襲った記録的な豪雨は甚大な土砂災害を起こし、
亡くなられた方、まだ安否がわからない方々もおられます。
また、ご家族や知り合いの安否や生活状況に
ご心配をしておられる多くの方々など、
皆様にお見舞い申し上げます。
hasu023.png

一方、千葉は連日の30度越えの夏の陽が、強烈に輝いています。
そんな、暑いというより熱い日にかかわらず、
本日は4名の方(男性1名、女性3名)がご参加でした。

みなさん初めてのご参加で、
どんな人が参加しているのだろう、
どんな話をすればいいのか など
緊張感がいっぱいの様に感じられました。

みなさんからの簡単な自己紹介の後、
自己紹介に出たお話を中心に、
みなさんの思い出・体験などについて語り合いました。

大切な方を亡くされた状況、それからの経過など
異なる処もありますが、
お話のなかや、うなずきに、
同じような体験・想いをされていることが感じられました。

今回も多くの心に残る言葉を聞かせてもらいました。
その中から、
「こんな話、今まで誰にもしたことがない」と、
「TVドラマで『自分が納得しないと、亡くなった人が浮かばれない』
を聞いて、そうなんだと感じた」をご紹介します。

ご参加の皆様にも、大切な方との大切な想いを
聞かせていただき有難うございました。

flower1566.png8月のぐりーふさぽーとの会は
8月14日(月) 午後2時~4時
千葉市きぼーる 11階 ボランティア活動室
参加費 300円
(予約不要)

ちばぐりーふ

悲しみの体験を語ることで、贈り物へと変えるというナラティブアプローチ。
私たちは、その深い悲しみの物語に静かに耳を傾けます。