2月のグリーフサポート
今年はじめての『ちばグリーフサポート(分かち合い会)』を、2月13日に行いました。
 朝晩はまだまだ寒い日がありますが、立春も過ぎ、日中の陽の光に暖かさを感じてきました。
 flower_ume.png
 今回のご参加は、男性1名に、女性3名の4名の方でした。
 なかには、病院の看護師さんからの紹介で、参加された方もいらっしゃいました。
 
みなさんのお話に今日も多くのことが心に残りました。
その中から幾つかをご紹介します。
 
一つは、亡くなった方の「お骨を何時までに納骨しなければいけないのか・・・」ということ。
しばらくはお骨を自宅に置いて、ゆっくり悲しみたい・・・」。
「散骨を考えていたけど」との方は、「幾らか日にちが経って考えると、何時でもお参りが出来る様にいずれはお墓に・・・」とのことでした。
 
大切な人との想い出では、指輪や写真などや、亡くなった方に「似ている人形をバックに入れて、いつも一緒に出掛けている」といったお話がありました。また、「実家に行くと、(亡くなった方の)匂いがする」と、家に染み付いた匂いに癒されているとのお話もありました。
 
お二人であちこち旅行された方は、スマホに残る記念の写真を懐かしそうに見せて下さいました。
 
ご参加の皆さんには充分にお話いただけたでしょうか。 亡くされた方のお話をされるうちに、想い出に胸が詰まり、涙が滲んでこられた方々もありました。 
この場は誰への気兼ねなくご自身のお気持ちをお話頂けるように心がけています。 
今まで、何処でも、誰にも話せなかったことの一部でもお話頂ければと思います。

今回も、大切な方との貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。
 
tsukushi.png次回は・・
3月13日(月) 14時~16時 きぼーる 11階 ボランティア活動室
参加費 300円 
予約等は、必要ありません。



スポンサーサイト
未分類 | 11:53:35 | コメント(0)

FC2Ad