2月6日 ちばグリーフサポート1周年記念講演会を開催しました

活動報告
02 /10 2016
ちばグリーフサポート1周年記念講演会を行いました。

何日か前の天気予報では雪になるかもとありました。
みなさんの足元を心配しましたが、雪にならなくてよかったです。

昨年1月31日に、ちばグリーフサポート立ち上げの講演会を行ってから、
ちょうど1年になるのを記念した講演会を2月6日(土)に行いました。

男性5名女性9名の、14名の方々にご参加頂きました。

講演会は、水野 治太郎 先生の『悲しみを語る・語り直す』の講演の後、
5~6名のグループに分かれての分かち合い会の体験を行ってもらいました。

ご参加の感想では、「自分自身のグリーフを考えるよい機会になりました」や、
「始めてお会いした方に、悲しみを伺い、語ることのなんと温かな想いをしました」、
「泣いてはいけないと思っていたので、少し楽になりました」はじめ、
「生きる勇気まで頂きました!!」と感じてくださった方もありました。

ご参加の皆様には、土曜日の午後のお忙しい処有難うございました。
スポンサーサイト

ちばぐりーふ

悲しみの体験を語ることで、贈り物へと変えるというナラティブアプローチ。
私たちは、その深い悲しみの物語に静かに耳を傾けます。